クオーターパウンダー

マクドナルドのクオーターパウンダーが終売になるようです。

マック、「クォーターパウンダー」終売 「なくなるのショック」

ネットのコメントでは、終売を惜しむ声が目立ちますね。

株主優待でバリューセットが頼めるのですが、ダブルクオーターパウンダーを頼むのが一番お得なので、たいていダブルクオーターパウンダーを頼んでいます。
ただ、かなりボリューミーで、食べた後かなり苦しくなります。
腹ペコの時は良いんですがね。

味もまあ美味しいとは思いますけど、ちょっとアメリカンで雑な感じがします。
新商品のギガベーコンてりたまの方が、味は繊細で日本人の口に合ってる気がしますよ。

クオーターパウンダーって、ボリュームはあるけど、その分、値段も張りますからねえ。
食事でバリューセットで頼むことを考えると、普通に定食屋で定食が食べられるお値段です。

ちなみに、ダブルクオーターパウンダーは店頭のメニューには、いつの間にか表記が消えていて、一時期「無くなったのかな?」と思いました。
言えば出してくれるんですが。。。

終売の理由は「お客に魅力的な商品を提供するべく、ラインナップを見直すため」。「売れていないから、というわけではない」という。

ということらしいですが、実際は売れてなかったんでしょうねえ。

実際、「マクドナルド総選挙」でも順位は低迷していたようです。

マクドナルド「クォーターパウンダー・チーズ」販売終了!一体何が…

他に、グランドビッグマック、ギガビッグマックも定番メニューにはなってないようです。
ボリュームを大きくする路線は、日本人には合わないんでしょうね。

マクドナルドも、日本市場に合わせて、味と健康を重視してもらった方が良いと思うし、実際、最近はそっちの路線に行きつつある気がします。
日本市場に合ってるだけでなく、社会トレンドにも沿ってると思いますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です