ピースが活動休止で、綾部さんが、俳優としてハリウッドデビューを目指すために渡米するんだそうです。

綾部渡米の「ピース」、4・2でコンビ活動休止

案の定、コメント欄は厳しい意見が多いですね。

EXILE ATSUSHIの米国留学、猫ひろしのカンボジアでのランナーとしての挑戦の時もそうだったけど、「成功するわけがない」「日本でダメなやつは海外でもダメ」みたいな批判が目立ってました。
海外で挑戦しようとする人に対して、わが国の国民は攻撃的ですね。

ATSUSHIはまだどうなるかわからないけど、猫ひろしはリオ五輪にカンボジア代表としても出ましたから成功と言っても良いと思いますけどね。

もちろん、失敗する可能性は高いと思うし、日本で身の置き場を探した方が楽かもしれません。
ただ、綾部さんの気持ちもわかりますね。
ツービートのビートきよし、猿岩石の森脇さんみたいに、「じゃないほう」芸人として扱われてしまうと、そこから抜け出すのは大変ですからね。

色々言われてはいますけども、「実際やったことのない人の意見は聞く必要がない」というのが、最近(会社を辞めたあと)の実感ですよ。

自分の話になりますけど、僕のリタイアに関しても、周囲の人たちから、「これからお金が減るだけの人生なんて不安だよ」「すぐに退屈して、耐えられなくなるよ」「働いて、社会に役立たないと、満足度も得られないよ」なんてことを言われました。

実際やってみると、どれも当てはまりません。

やったことのない人が何を言っても、リアリティがなんですよね。
適当な意見を言う人たちなんかよりも、僕自身の方が、かなり綿密に計算して、計画を立てて、確信をもって実行してます。
外野の意見は荒唐無稽なんです。

綾部さんに意見を言えるのは、実際に海外に行って挑戦してきた人だけじゃないかと思います。
実際にやってみた人の意見を聞いたり、そういう人から学びながら、「どうやればうまく行くか」を考えながら、どんどん挑戦してみれば良いんじゃないかな。
失敗したらしたで得るものも大きいと思います。
そして、失敗から学べば良いんですよ。

綾部さんの挑戦を応援しております(合掌)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です