金
今年の漢字は「金」 リオ五輪、政治資金問題、PPAP

2012年に同じ「金」だったんですが、同じとは工夫が足りないですねえ。

あえて、違った漢字を選んだ方が良いと思いますね。

候補の中では、「変」「驚」「乱」が僕にとっては相応しいですね。

自分にとっても変化が大きかったし、世の中の変化も大きかった。

「転機」だったという意味では「転」という字もふわさしそうです。

でも、本当に転機になるのは来年かと思うし、いまは変化の途上にある感じもあるので、「驚」「乱」とかの方が相応しいかもです。

さて、今年はいろいろありましたが、良く考えれば、熊本地震も今年(4月)だったんですねえ。
去年の出来事だとばかり思ってました。

海外でも、BREXITはあるし、トランプの米大統領就任はあるし・・・と波乱が多かったですね。
こちらの結果については、今年中には出ないと思います。
2017年はポピュリズム政治の成否が問われる年になりそうです。

結果的には、最短でのリタイアも実現しそうですし、資産も今月最高額を達成しそうです。
ここから、暴落しなければ・・・ですけどね。

その意味では、僕個人にとっても、「金」というのはあながち間違ってないかも(笑)。

いろいろ変化はあったけど、結果的には良い年だったのかな・・・と思います(!?)。

来年は新しい人生へ踏み出す門出の年となりそうです。
どう転ぶかはわかりませんけど、みなさまも残り少ない2016年をお元気でお過ごしください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください