大統領選の結果についてはすでに書きました。

トランプ勝利にビックリ。相場の動きにもビックリ

自宅に戻って、テレビをつけたらクローズアップ現代をやっていました。

知識人達がトランプに対する懸念を語っていました。

暴言成金オヤジのことを、頭の良い人たちが集まって公共の電波を使って議論を戦わせる姿は「シュールだなぁ」と思いました。
でも、これが世界の現実なんですよね。

さて、トランプ就任を懸念する人も多いと思いますが、トマピケティの『21世紀の資本』を読んだり、『パリ白熱教室』を観たりしていて面白いと思ったことがあります。

歴史を見ると、所得格差が一定以上に拡大すると、革命や戦争が起こって格差がリセットされることが多いんですよね。
このことは以前も書きました。

やっぱり格差社会は是正すべきだ

第二次世界大戦で、日本は、本土は焦土化し、広島と長崎に原爆落とされ、沖縄はアメリカに侵略され・・・みたいなことに陥えい、最終的にボロ負けして、日本は世界から悪者にされたので、「戦争は絶対悪」という意識が染み込んでいますが、戦争には実は「社会格差を是正する」というメリットもあったりするんですよね。

「トランプ大統領の誕生で、第三次世界大戦が勃発か?」みたいな懸念もありますけど、まあ、そう簡単に第三次世界大戦は起きないと思いますよ。
逆に、トランプが本当に格差の是正に取り組めば、社会秩序の維持につながる可能性もあるんじゃないか・・・と思ったりもしています。

BREXITも、トランプの大統領就任も、戦争や革命の勃発の代替として起こっている現象だと捉えれば、まあ受け入れられるのではないでしょうか!?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください