新聞

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

朝日新聞「壇蜜さんが「男子のセクハラ発言にイライラする」という女子中学生からの相談に答えます」が..

これ読んでウケました。

それに関する速報ですが・・・

〈速報〉壇蜜の中学生セクハラ悩み相談の回答が物議呼ぶ

日刊スポーツ発ながら、朝日新聞デジタルのサイトで「物議呼ぶ」とか報道していて、他人ごと感がさらに面白い。

朝日新聞は何やっても叩かれ、炎上するものですが、それはそれでしょうがないと思います。

でも、「良識」のあるネット住民が、朝日新聞に対して「不謹慎だ!」と攻撃するなんて光景は、10年前にはなかったと思います。
もちろん、以前から朝日新聞を攻撃する人は少なからずいましたが。

朝日新聞は、日本国民を啓蒙しようとか、教化しようとか、ということは一切考えず、今回のような記事を大量に掲載すれば良いのではないでしょうか。
そうすれば、人々はそれに反発して、どんどん良識のある国民になっていくのではないでしょうか。

壇蜜さんを擁護はしませんが、セクハラする人って何を言っても治らないんですよねえ。
戦争と同じで、「ダメだダメだ」と言っても、起きてしまう。
壇蜜さんは、どうしても起こってしまう不快な事象に対する現実的な対応策を示していると思います。

批判する人は、「朝日新聞」という社会の公器でそれを発信することが許せないんでしょうが、新聞なんて昔ほど影響力ありませんから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください