早起きして、リオ五輪の開会式を見ていました。

開会式を見るために起きたのではなく、起きたら開会式をやっていたというところですが。
リオの治安がヤバいとか、準備が進んでいないとか、ブラジルが経済崩壊状態だとか、いろいろと悪い情報が出まくっていました。

開会式に関していうと、見ごたえがあって、テンションが上がりました。
ブラジルの文化が良く出ていると同時に、グローバルな祭典としてもふさわしい演出になっていました。

ブラジルには行ったことがありますが、みんな陽気で楽しい国でした。
サンバショー

特に、リオデジャネイロは風景も良いし、気候も良いし、リゾートとしてすごく楽しんですよね。

リオ

でも、五輪後のブラジルがどうなるかは気になるところです。
大きな花火を一発撃ちあげて、経済は衰退を続けるのか?

お隣のアルゼンチンは以前は先進国でしたが、衰退してしまいました。
北にあるアメリカ合衆国が新興国から世界一の先進国に発展したのとは、対照的です。

日本はどうなるか?

五輪以降の成長シナリオが見えないことを考えると、ゆっくり衰退するのか、せいぜい横ばいを続けるくらいなのかなあ・・・と思ったりもします。

良くも悪くも4年先を行くブラジルの行く末を眺めながら、日本の未来を見届けていきたいなあ・・・と、五輪の華やかな開会式の裏で思ったりもしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください