なぜか、「山口智子 論争」の検索キーワードで僕のブログへの流入が複数件ありました。

以前書いた、下記の記事が引っ掛かったと思います。

子供を持つ方が幸せ? 持たない方が幸せ?

5月19日に書いた記事が、いまさらアクセスを集めたのは、朝イチにも出演されていたアフロ記者、稲垣えみ子さんの下記の記事がアップされたことが影響しているのではないかと思います。

「産まない生き方」論争に感じた違和感 アフロ記者が考える「自立」

性別は違うのですが、稲垣さんの生き方、考え方は僕にとっても参考になるところは多いんですよね。

というのも、彼女も、独身で子供を持たず、50歳で会社(朝日新聞)を退社している。
そうした方なので、稲垣さん考え方は、僕としても共感できるところは多いんですよね。

稲垣さんはリタイアされたわけでなく、記者の経験を活かして仕事は続けられているわけですが・・・
組織人として長期間生きて来て、その後に独立・自立した生き方をどう確立するのか?
そういうところを参考にしたい方なんですよね。

さて、「結婚する/しない」「子供を持つ/持たない」という生き方は、現代としては個人の選択として認められるべきなのに、そうはなっていない。
やはり、稲垣さんの仰っているように、人々の不安が背景としてあるんでしょうね。

不安のせいで、他人に対して寛容になれない。

でも、そうであることが、社会をさらに窮屈なものにし、不安をさらに増長させる気もするんですよね。

自分が社会のレールから外れることを本気で考えるようになって、いかに他人を認めるのか、人に対して寛容であることができるのか、といったことを真面目に考えるようになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください