労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上氏が学歴詐称をしていたとか、本名が「川上伸一郎」だとか、色々なことが暴露されています。

ショーン・マクアードル川上氏を知らなかった僕には、何がどうなってるのか、最初は良くわからなかったんですが・・・

これまで紹介してきた、自称・セレブのばびろんまつことか、タレント女医の脇坂英理子なんかも、スキャンダルで叩かれてはじめて知るという状況でした。

学歴にせよ、経歴にせよ、それを崇め奉る人がいるから詐称するわけで、誰も気にしなければ、詐称しても意味ないわけで。
そういう視点から見ると、学歴や経歴の詐称はやる人と、それを信じる人の共犯関係によって成り立つとも言えるわけで。

まあ、それでも、ショーン・マクアードル川上氏(ってイチイチ打つのが面倒くさいんだよ!)は、肩書によって仕事が成立していたところも大きいようなので、詐称はダメだと思います。

でも、投資をビジネスにしている人の詐称ぶりはもっとひどいと思います。

「勝率90%!」とか、「年収●億円!」とか、「●年間負けなし!」とか。
僕だって、過去1年で最もパフォーマンスの良い月だけを取り上げて、「月収650万円!」とか言えちゃいますからね。

こういうのは、早々に殲滅していただきたい。

一方で、最近の「意識高い系」の経歴の盛り方も違和感ありますよ。

「最年少で○○の役員就任」とか言われても、「その○○って誰も知らないけど、どういう組織だよ?」「それに、役員って何人いるんだよ?」みたいな感じです。
「学生時代にベンチャー企業のスタートアップに立ち会う」とか言われても、「あんたはどういう役割だったんだ?」「その企業はちゃんと今でも存在して、利益上げてるのか?」みたいな感じです。

こちらは詐称ではないのかもしれませんが。

ネットで誰でも繋がれる社会だからこそ、肩書ではない、人間の本質を見抜く目を養うことが必要になるんでしょうね。
…と当たり障りのないことを言ってみる。

ちなみに、僕はこういう経歴モリモリ系の風潮に反発を感じるので、会社を辞めたら、正直に「40代後半 独身 無職 以上!」という感じで頑張っていきたいと考えています。

これじゃ、賃貸住宅にも住めなさそうだし、仕事も貰えそうにないですね・・・
まあ、仕事は貰えなくてもよいのですが。


2件のコメント

  1. 馬三人

    ショーンさんのことはちょっとショックを受けている私(笑)
    報道ステーションのコメントなんて結構的を得ていましたし、イケメンwでファッションセンスも抜群で、男から見ても格好良い人だなぁと感心しておりましたので・・・(私が人を見る目が無いのか?)

    しかしあれですね、商売とは言えなんであそこまで経歴詐称したんでしょう。
    私も万桜さんと同じで「無職・50代・独身」で通す予定ですw
    肩書が最低でも、会話と立ち振る舞いで「こいつは只者ではないぞ」と思われるのが理想です(^^;

    返信
  2. bucketlist

    ショーンさんのことは知らなかったので、何とも言えませんが、擁護者も多いので、魅力的な人だったんでしょうね。だからこそ騙されるわけですが。
    でも、学歴詐称しなくても、それなりにうまく行っただろうに・・・と思いますね。
    むしろ、盛らずに控えめに言っておいた方が、今後はせア別化できるんじゃないかと思ったりもします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください