お金持ち

五輪組織委員会の会長が橋本聖子さんになりましたねぇ・・・

橋本聖子氏選考、透明性は保たれたか なお残った「密室」批判

高橋大輔とのキス問題で、見送られるかと思いますが、それがなければ、「まあこの人なのかなあ」という感じはあります。

五輪担当相は、スライドで丸川珠代さんとのこと。

うまく、「女性や若手(というほどには若くないですが)を積極的に登用した」という体面を保ちつつ、森派で固め続けるという、政治的な判断が見え隠れする布陣ですねえ。

日本人って、日本史の中では、戦国時代や明治維新が大好きなのですが、日本史の中で大激変の時代で、既得権益層が倒れて、権力関係が覆った時代です。

いまも、時代は急激に変化はしていますけど、これらの時代ほど劇的ではなく、既得権益層はちゃんと実験を握り続けていますね。

まあ、安定した時代であれば、それでも全然困らないわけで、いまは何だかんだ言っても、変化が求められる時代でもないのかな・・・と思います。

話は変わりますが、オーストラリアでフェイスブックがメディア記事投稿を制限するというニュースが国際ニュースで話題になっていました。

フェイスブック 豪州メディアの記事投稿の制限を発表

まあ、フェイスブックに対して、「記事載せるなら金払え」という話で、「載せないから金は払わねえよ」という話だけじゃないかと思うので、フェイスブックが責められる話ではないのかもしれませんけどね。

ただ、フェイスブックも黎明期と比べると、だいぶ政治的、儲け主義的になったなあ・・・と思います。

『ソーシャルネットワーク』では、ザッカーバーグはあまり良い描かれ方はしていなかったのですが、当時のフェイスブックは、「お金儲けよりは、フェイスブックを多くの人に広げることを重視する」という感じだったし、「人と人とが繋がり合うことで世界は平和で幸せになれる」みたいなことを、ザッカーバーグも言ってたんですよねぇ。

ところが、トランプが勝利した大統領選の前くらいから、きな臭くなってきたんですよねぇ。

要するに、人間って権力を握ってしまうと、人は既得権益を維持することに躍起になっちゃうものだなあ・・・と思うわけです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください