老人

昨日ブログに書いた、東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長の件ですが・・・

森氏辞任と五輪中止で日本は分断される?

早くも、川渕氏が辞退して、再び混迷状態になってしまったようですねぇ。

川淵氏「迷惑かけた。全て俺が悪い」“密室”後任選び批判受け組織委会長就任辞退

「老人ばかり選ぶな!」とか、「辞任した森が指名するとは何事か!?」みたいな批判が多く見られましたが、昨日も書いた通り、森氏の後任としては、この人はリスクが高すぎるんじゃないか? って気がしていました。

政府もリスク排除のために介入してきたんじゃないかなぁ・・・という気もします。

この人は、ネトウヨっぽい資質を持つし、体罰を容認するような言動を取ったりもしているので、いずれその辺が蒸し返されるんじゃないかって気がします。

「もっと若い人にしろ!」「女性を選べ」なんて声もあって、そうなると橋本聖子じゃないか・・・となるんですけど、聖子ちゃん自体、酔っ払って高橋大輔にキスしたというスキャンダルもあるので、選ばれたら選ばれたで「逆差別だ!」みたいなことは言われそうです。

そもそも、品行方正な若者(中年くらいまでは含む)や女性で、高齢の偉い人がドロドロ切った貼ったをやっている、東京五輪・パラリンピックを仕切れるんかいな? という疑問もあるんですよねぇ。

結局、いまの体制が根本から変わらない限り、「老害」と呼ばれるような重鎮が仕切らないとうまく行かないんじゃないか・・・という気もします。

森さんも、発言の全体を読めば、必ずしも「女性蔑視」と断定できないところもあるんですけど、これまでメディアに言葉尻を捉えてバッシングされてきたわけで、もうちょっとうまくやればよいのに、学ばない人なんだなあ・・・と思います。

話は変わりますけど、プロ経営者の原田泳幸氏が奥さんの谷村有美(シンガーソングライター)をゴルフ器具で殴って逮捕されたり、アルペンの会長(72歳)が強制わいせつ致傷容疑で逮捕されたりと、本当に高齢者の偉い人たちは、どうしちゃったんだろう? と思います。

高齢者にも色々な人がいるので、十把一絡げにして「老害」とか言うのは、それこそ高齢者蔑視、高齢者差別だと思います。

高齢者に限らずですが、成功して、偉くなって、一度地位を築くと、傲慢になってしまうし、いまは時代の変化も早いので、昔であれば問題にならなかったことが問題になってしまうんですよねぇ。

田中角栄なんて、いまは再評価されていますけど、いまの時代にああいう政治家は存在しえないと思います。

さらに昔のことになりますが、歴史の教科書にも載っていて、お札にもなっていた伊藤博文なんて、女性関係が乱れすぎていて、いまなら首相なんて務められていなません。

これに限らず、偉い人のDVや不倫、パワハラ、セクハラなんて、昔は黙認されていたんでしょうけど、いまはそうは行きませんからねえ。

まあ、品行方正である必要はないけど、少なくとも国民には支持されるくらいの、言動の抑制と、イメージ戦略はしっかりやらないと、特に高齢者は足元をすくわれてしまいますねぇ。

 


2件のコメント

  1. aki

    わたしは女ですが、個人的に、森さんの発言全文を読んで、悲しいなという印象をいだきました。差別については、差別している側もされている側も、女性も男性も差別に気づかないということが問題ではないかなと思います。小さい頃からの刷り込みがありすぎて、もう生活に馴染みすぎてわからないレベルだと感じることが多いです。
    生物学的特徴の違いなのか、社会に染み込まされた潜在的な意識や考えかたの違いなのか、もう今の日本人ではだれも線引することはできないのではないかと思います。
    性差別は、世界中で問題ですが、日本はさらに国際的な感覚からも遅れているといわれていますが、まず偏見に気づく、気づこうとすることが全員の第一歩なのかな、と思います。
    記事に書かれていたとおり直近では、誰であっても仕切るのが難しい、というのはそのとおりですね。

    返信
    • bucketlist

      コメントありがとうございます。
      本人としては差別という意識はなかったんでしょうし、「積極的に女性を活用する」ということが言いたかったんでしょうが、つい本音が出てしまったようですね(森さんは良くやってますが)。
      心の中で差別意識が消せないのは、もうどうしようもないのかなあ・・・と思いつつも、公共の場では発言はセーブして欲しかったと思います。
      時代の変化に鈍感な人はこういう幕引きになってしまいますねぇ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください