アメリカ国旗

バイデンが当選確実ですね。。。

まあ、ゴタゴタあったけど、落ち着くべきところに落ち着いたなあ……と思います。

一時的ですが、大接戦になっていたのも驚きでしたが、もっと驚いたのが、日本人でもトランプを支持している人が意外に多くいたことです。

たしかに、トランプは安部元総理との関係も良好だったし、中国に対する強硬姿勢は日本の国益にも適っている……ように一見は見えるし、日本のほ保守層に受ける理由も分からなくはないんですが。

変な陰謀論を鵜呑みにしてしまったりしていて、ちょっとどうなんだよ???
という思いは日々強まるばかりでしたね。

まあ、日本の愛国者って、日本の影響力は弱いからアメリカに依存せざるを得ない」という自覚があるみたいで、左派よりも日本という国を過小評価してるんじゃないか……という気もします。

「トランプが負けたら世界は中国に支配される」は本当か?「民主主義だってダメじゃん」をギリギリ回避するための日本的中庸思考【あたらしい意識高い系をはじめよう】

日本はそうでもない方ですが、ヨーロッパなんかではトランプが嫌いな国が多いし、ヨーロッパ人はトランプ(およびその先にいる保守層)をバカにしている感じさえ見受けられました。
(去年1か月ずつ、ヨーロッパとフレンチポリネシアを旅した時の印象)

アメリカ単独で中国を叩くのって、パフォーマンス的には良いのかもしれないけど、実効性という面ではどうなんだろう?とも思います。

日米関係にしても、バイデンになったところでそんなに悪くなるかなあ……という気はします。

株価にしても、4年前は「トランプになったら株価は暴落する」と言われてました。
日本株は一時的に急落しましたが、海外株は上昇して、日本株もすぐに持ち直しました。
今回も「バイデンになったら株価は下がる」と言われていた割には、バイデン有利になっても全然株価は下がらず、むしろ上がりました。

今後は知りませんが、「バイデンだから株価は下がる」みたいな短絡的な判断はできないでしょうね。

残念ながら、日本も含めて、コロナが再拡大中です。
何より先に、これを防がないとどうしようもないなあ……と思います。

コロナ対策以外に、対中政策、分断の解消など課題がたくさんあって、バイデンも大変だろうなあ……と思います。

ちなみに、まだトランプは諦めてないようですが、次期大統領に居座るのはどうあがいてもムリなんじゃないだろうか?

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください