勉強

昨日の「クローズアップ現代+」でフェイク広告についてやっていました。

追跡!“フェイク”ネット広告の闇
フェイクニュースは色々と問題になっていますけど、「フェイク広告」も問題化しはじめたんですね。
というか、考えてみると、これまでメディアで問題視されず、配信中止にもならなかったことの方が不思議ですね。

僕自身、SNS(特にFacebook)やWEBサイトを見ていて、怪しげな広告をよく見かけます。
検索しているキーワードや、訪問しているサイトの影響だと思いますが、投資や副業がらみの広告が多いのですが、本当に怪しいんです。
大抵が「簡単に大儲けできる」という類のもので、信憑性が全くない。

なんで、大手のサイトにこんな怪しい広告が表示されるの?

考えてみれば問題なんですが、もはやそれが当たり前の風景になってしまっていて、いつしか問題だとも思わなくなっている自分がいました。

「(フェイク情報を)信じるほうがバカ」なんていう人もいるんでしょうが、騙される人はどうしても出てこざるをえないし、それで儲けている悪徳業者がいる以上、法律なり、業界団体なりがルールを定めるなりして、しっかり規制してもらいたいと思っています。

フェイクと思われる広告が多いのは、

・投資・副業関連
・語学
・ダイエット・美容
・婚活・出会い系
・自己啓発・開運

あたりですかね(僕が視る限り)。

「人の欲望や欲求は強いが、すぐには達成できない」という領域で、人のココロのスキマを突いてくるから、思わず騙されてしまうんだと思います。

僕自身、投資でうまくいくようになるまでには、勉強して、実践して、試行錯誤を10年以上繰り返しました。

仕事を辞めて、ダイエットにも挑戦して成功しましたが、やっぱり日々の食事制限と運動を欠かさずやったことが成果に繋がりました。

語学に関しては、英語の勉強はしており、旅行や日常生活には困らないくらいの力はついていますが、それ以上はなかなかです。
結論としては、「ネイティブのが1日中喋っている言葉を片手間でマスターするのは、ほぼ不可能」ということです。

要するに、成果を上げるには地道で継続的な取り組みが必要で、簡単に物事がうまく行ってしまうことなんて、ほとんどないのです。

現代に生きるわれわれは、そのことを肝に銘じて、安易な誘いに乗らないように行きていく必要があると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください