仁和寺御室桜04

デービッド・アトキンソン氏の書籍は以前紹介しました。

元カリスマアナリストが書いた良書『新・観光立国論』

NHKで、ETV特集「日本の文化財を守れ~アトキンソン社長の大改革~」の再放送をやっていました。

いやー、勉強になると同時に、感動もしました。

この方、元はゴールドマンサックスの証券アナリストとして著名な方で、バブル期に日本の不良債権問題を指摘していたことでも知られています。
現在は、小西美術工芸社の社長として、日本の文化財の修復活動をされています。

どういう経緯で社長に就任されたのか、知らなかったんですが、番組を観て、小西美術工芸社の役員から請われて社長になったんですね。
アトキンソンさんも凄いけど、その判断をした経営陣も凄いですね。

さて、このアトキンソンさんの現在の年収は、金額は仰ってなかったですが、ゴールドマンサックス時代の8日分に過ぎないそうです。
お金は十分稼いだから、お金よりは、社会にとって価値あることがしたいんでしょうねえ・・・

実に素敵な生き方だなあ、と思いました。

ただ、番組では比較的ポジティブな取り上げられ方をしてましたが、職人等の、伝統と慣習に縛られた人たちとの軋轢も凄いんじゃないかと思います。

アトキンソンさん程じゃないですけど、僕も生活に困らないくらいの貯金はできたので、お金にとらわれず、やりたい事、社会にとって価値あることをやってみたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください