龍の歯医者

NHKアニメワールド 龍の歯医者

さっきBSプレミアムで前篇やってました。

NHKの番宣でやたら目にしました。
正直、番宣見たときは、あまり面白そうだとは思いませんでした。
ただ、エヴァンゲリオンのスタッフが制作したとのことで、さすがにそれなりのものは作ってくるかな・・・と思って観てみた次第。
原作が舞城王太郎で、監督がエヴァンゲリオンの副監督の鶴巻和哉、庵野秀明も制作統括をされてますからねえ。
つい乗せられてしまった。

でも、良いアニメでしたよ。
世界観が独特で、日本風でありながら、コスモポリタンな雰囲気が漂ってます。
あと、ストーリーも独自性があって新しいです。
ただ、ちょっと設定を理解するのが難しいかな・・・と思いました。
日本のアニメって入り組んだ世界観を持っていても、観る人がちゃんと読み解いたりするので、視聴者のリテラシーが高いんでしょうねえ。

舞城王太郎って、作品のカバー範囲がすごく広いですよね。
もしかして、藤子不二雄、さいとうたかをプロダクションみたいに、複数の人で1人の名前を名乗っているんじゃないかと思ったりします。

さて、本作は良作とは思いますけど、過去の宮崎作品や、庵野作品を観たときのような「おお!!」という驚きはなかったですね。
後編に期待したいところです。
ちなみに、次回は2月25日(土)20:00です。

幸福の科学への出家で話題を振りまいている、女優の清水富美加さんが声優に挑戦されてます。
無事放映されて良かったです。
声だけですから、中止にするのもおかしいですからねえ。
良い女優さんだと思っていただけに、出家騒動は残念です。
いずれにせよ、この程度のことで干すべきじゃないと思いますが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください