NHKの『ねほりんぱほりん』がなかなか強烈です。

色々な人のホンネトークを人形化して語る番組。
ホストの山里亮太とYOU(姿はモグラですが)も面白いですが、可愛い人形が強烈なトークをするシュールさがなんとも凄いです。

今回は「ハイスペ婚の女」。

「東大卒以外は人間じゃない」と豪語する31歳の女性が、東大卒の年収1800万円の会計士と結婚。
結婚するまでの戦略とか、結婚後の夫婦生活を語ってくれています。

まとめページは下記にあります。

11/2「ハイスペ婚の女」まとめ

まあ、何と言うか、人間としてはゲスなんですが、実に戦略的というか、努力家ですねえ。
さすがに脚色入っているんじゃないかと思いますが。

でも、ある意味非常に合理的だと思いますね。
平均以上の外見と適応力があれば、自分で働いて稼ぐより、ハイスペック男と結婚して、専業主婦になった方が、費用対効果は良いですからねえ。

僕の知人(友人ではない)にハイスペ婚の女は数人いますが、この番組の人ほど強烈ではないし、徹底もしていないけど、同じ臭いがします。

一人は港区在住のオバさんなんですが、テレビ局のお偉いさんと結婚しています。
「夫は別に浮気しても気にしない。最後に自分に帰ってきてくれれば全然OK」と割り切っています。
詳しくは語ってくれませんが、これまでも色々あったんでしょうねえ(笑)
でも、高級住宅に住んで、お値段のお高いレストランでお食事したりして、人生を謳歌されています。

もう一人は、もっと年齢は下なんですが、あからさまにハイスペ男を狙ってばかりいて、男からも女からも疎まれていました。
最終的にハイスペ男と結婚して、彼から出資してもらって、港区に念願のお店を出しています。

しかし、みんななぜか港区が好きだなあ(笑)。

それで、彼女たちは、男をスペック(年収や学歴)で選別して、選ばれた人だけを恋愛対象とする。
ひたすら男に気に入られるために創意工夫をして、男のニーズに応えていく。
番組のハイスペ婚女性と同様です。

分かる男には、その女の狡さは分かるので、距離を置かれるし、陰口を叩かれたりもするのですが、最終的にはハイスペ男を捕まえてちゃんと結婚してるんですよね。
この番組同様、夫婦に愛はあるのか?とか、そういう生き方が幸せなのか?と言われると微妙なのかもしれません。
でも、少なくとも彼女たちは欲望が明確で、それを実現するために有効な方法を取っていることは間違いない。

男として、それを責めることはできないですね・・・
それに騙されるハイスペ男も共犯関係にあると思いますんでね。

僕自身のことを考えると、来年になったら、収入もなくなるし、無職になるし、スペックがかなり下がってしまいます・・・
ハイスペ婚の女とは、(知人としてしか)縁がないので、まあ良いのですがね。


2件のコメント

  1. HAJIME

    退職おめでとうございます。
    私も全く同じスペック(40前半独身、金融資産1億、退職準備中)です。
    退職後の身分について思案中です。
    自営業、個人投資家よりは、ペーパー会社を作って社長の方が世間的にいいかと思っています。
    このテーマでいつかお書き頂けたらと思います。

    返信
    • bucketlist

      コメントありがとうございます。
      会社を作るかどうかについては、今後の状況をみながら検討したいと思います。
      世間的な面は気にしませんが、節税になるのであければ、会社設立もありかな・・・と思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください