サザエさん症候群

昨夜、NHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」の第1回目が放映、そのレビューを書きました。

ストレスの怖さを実感した、NHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」(第1回)

さっき、第2回をやってました。

シリーズ キラーストレス 第2回 ストレスから脳を守れ ~最新科学で迫る対処法~

今回は、ストレスを解消する実践的な方法について紹介されていました。

ストレス解消法って、他のところでも色々語られていますが、きちんと数値化して実践していくというところが新しいところですね。

「コーピング」っていう方法が紹介されていました。
別に、変わったことではなく、ストレス解消できる方法をとにかくたくさん用意して、実践していく。
コーピング(coping)という言葉は「問題に対処する、切り抜ける」という一般的な意味ですからね。

質より量が大切ってことです。

ストレス解消方法は、行動だけでなく、意識による部分もある。
「宝くじが当たったらどうするか?」とか、「イチローだったらこういうときどうするだろうか?」いろいろなことを妄想する。

そういえば、僕はそれを昔から無意識的にやっていましたねえ。
学校が嫌いで、いじめられたりしていたから、現実逃避して妄想の世界に生きる。
ちょっと違うかもしれないけど・・・
いまでも何とかやっていけているのは、このストレス解消方法(?)を実践してきたからかもしれません。

あと、「マインドフルネス」という、瞑想を使ったストレス解消法が紹介されていました。
「いまに向き合って、過去と未来に蓋をする」という方法なんだそうです。
瞑想とか禅とか、仏教の世界ですが、宗教色を取り除いた方法論が確立されてるんだとか。

でも、昔の宗教というのは、最先端の科学を知らないで、合理的な実践方法を確立してたんですねぇ。
感心しました。

そういえば、戦国武将の間で茶道が流行したのも、戦いの中でのストレス解消法だったんでしょうね。
なんか、合点がいきました。

まあ、近い将来、ストレスのない世界で生きる予定ですが、こういうことを知っておく分には悪くないと思いますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください