労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です
日本株、強いですね。
日経平均2万円も見えてきた感じがしますが・・・
まあ、夢は見ず、ゆっくり様子を見たいと思います。
そろそろ売却する銘柄をゆるゆる選別し始めています。
さて、今朝のNHKで下記の特集をやっていました。
脳科学でストップ!むだづかい&衝動買い
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/04/08/01.html

(番組内容はサイトにまとまっています)
仕事のため途中までしか見れなかったけど、面白かったですよ。
脳科学だけでなく、行動経済学も用いながら、無駄遣いをする心理がわかりやすく説明されていました。
僕には当てはまらないところが多かったんですが、逆に「こういう(無駄遣いする人も)人もいるんだな~」みたいな感覚で見ていました。
例えば、
・今日1万円もらえる
・明日1万100円もらえる
のどちらを選ぶのか?
と聞かれると、前者を選ぶ人が多いそうです。
ちょっと考えると、1日で1%も利息が付くわけだから、後者を選ぶのは当然だと容易に気付くはずなのですがね…
目先の利益に囚われてしまうんですね~
主婦向け(?)の番組だけに、消費生活に関する内容でしたが、資産運用にも当てはまる話題が多数ありました。
企業は(顧客ではなく)自分の儲けのために思考錯誤するわけですが、それに安易に乗せられちゃダメですね。
僕にとっての「無駄遣い」とは、「必要のないものを買ってしまう」というよりは、「自分を満足させない消費」のことだと思います。
必要はなくても、自分が嬉しければ買えばいいと思います。
欲望に際限ない人は大変でしょうけど・・・
ちなみに、行動経済学は、僕が株式投資を始めたころには知られていませんでしたが、徐々にメジャーになってきましたね。
投資行動が行動経済学から説明されるケースもよく見かけます。
行動経済学はリターンを増やすのには有用ではないかもしれませんが、リスクを減らすことには有用じゃないかと思っています。
まあ、学ぶだけでなく、実践するのが難しいわけですが…
いずれ、行動経済学の参考図書の紹介もしたいと思います。
では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください