令和

2019年も最後の日になりました。
早期退職してちょうど3年目です。

これを機会に、この3年を振り返ってみましょう。

思えば、仕事を辞めたら、一切働かないでしばらく(1年以上)海外を放浪するつもりだったのですが・・・
何だかんだ言ってまだ働いています。

会社員時代よりも仕事量は大幅に減ったし、1か月単位の休みも取ったりしていますが、好きなことばかりやっているかというと、必ずしもそうでないです。

今月は仕事が減ったのですが、その分、本当にやりたいことが好きなだけやれて快適なんですよね。
会社員時代の悪い癖(?)が抜けず、ちょっと働き過ぎたかなぁ・・・とも思っています。

現時点では、「自由人」というには、ほど遠い状況ですね。

2020年は仕事量は大きく減らそうと思っています。
その代わり、収入も大きく減ることになると思いますけどね。

金融資産について見てみましょう。
金融資産は退職時から4600万円も増えています(!)。
この金額は、退職金は除いたものなので、退職後の資産運用と労働で稼いだお金ということになります。
生活費もかかっていることを考えると、5500万円以上は稼いでるはずです。
なお、今年1年では資産は2000万円強増えました。

相場環境が良かったのもありますけど、想定外に増えたなあ・・・と思います。
ちょっと出来過ぎだと思いますんで、今後はこれほどうまくはいかない覚悟はしておくべきでしょうね。

この3年間は、良くも悪くも会社員時代の習慣を引きずっていて、「働かないのが不安」、「安定した収入がないのが不安」という意識が拭い切れず、働いて収入を得る代わりに、自分がやりたいことを多少犠牲にしてきたなあ・・・と思います。

会社員時代よりは、全然好き勝手に生きているので、あまり自覚はしてなかったんですけど、改めて3年間を振り返ると、リタイア生活に振り切れなかった自分に気づかされます。

次の3年は、「本当に自分の好きなことやって生きる」、「好きなことを仕事にして、多少なりともお金を稼いだり、世の中の人に認められたりする」ということを重視したいと思います。

今年も本ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

みなさんも、素晴らしい2020年を!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください