労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です
さて、ファイナンシャルプランナーへの相談内容について、過去2回書いてきましたが、今回最終回です。
ファイナンシャルプランナーに相談してみた① ~資産シミュレーション編~
ファイナンシャルプランナーに相談してみた② ~アーリーリタイアは可能なのか?編~
ファイナンシャルプランナー02
*画像はイメージなのですぅー
僕「新入社員の頃から財形貯蓄に積み立ててきましたが、免税枠を超えてしまいました。まずは、この財形貯蓄をどうしようか考えてます」
FP「税金以上に、いまは金利が低いですからねえ」
僕「そうなんですよ。いまは株と投信で資産の8割を占めてますが、リタイアしたらもっと安全な資産に移す予定です。でも、債券や定期預金に入れたところで、お金は増えませんからねえ」
FP「お金を借りるには良い時期なんですけどね」
僕「借金はしたくないですね。まあ、不動産を購入して家賃収入を得るというのもあるかもしれないですが、不動産も上がってますからね。REITも上がっているし、円安だし、安定利回りを得るのは難しいですね。ある程度安全性を担保しながら、年利2~3%くらいを得るようなものってなんですか?」
FP「ないですすねえ。環境に合わせて、ポートフォリオの配分を変えて対応していくしかないでしょう」
やっぱりないんだな・・・
FPは保険会社から派遣されているのですが、最後に、申し訳なさそうに個人年金を紹介してくれました。
あまり積極的に売る気もない様子。
まあ、僕に合うようなプランはないってことでしょうね。
考えてみれば、僕の抱えている課題ってFPに相談する類のものじゃなかったんだろうな。
僕の人生なんてすごくシンプルで、会社を辞めた時点から、それまでに稼いだ金を死ぬまでにうまく運用して死ぬ前にマイナスにならないようにするだけの話です。
家族もローンもないので、必要経費は読めるし、足りなくなりそうなら、節約するか、働くかするだけです。
FP「また何かありましたらご相談ください」
僕「はい。お金にならない悪いお客さんですみません・・・」
ということで終了しました。
普通は、今回の話を踏まえて、試算を精緻化して、次回に改善プランを持ってきてもらう流れになるようなのですが、それもない様子でした(苦笑)。
まあ、何か大きな発見があったわけではないけど、僕がこれまで考えたり試算してきたりしたことが、大きく間違っていないことが分かっただけでも成果だったと言えるでしょう。


2件のコメント


  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おもしろそうで、羨ましい、羨ましすぎる^^。
    私も機会が合ったら、同じような質問をすると思います。2%が保障される元本保証の金融商品があったら、間違いなく全ての金融資産を売却の上で、それに投資するでしょうね。
    にしもて、いいですね、本当に。
    証券会社の金融部門のプロと相談したことはありますが、完全に第三者のFPと話すような機会がありません。いいですね~^^

    返信

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    有用ではありましたが、大きく資産運用法を変更するような発見はなかったですね・・・
    たしかに、1億円で2%で200万円。
    毎年200万円が確実に得られるのであれば、それで十分かもしれません。

    返信

万楼 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください