労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

朝晩冷えてきましたね。
今年も電気代節約のため、どこまで暖房なしで生活できるか調整してみてもよいかと思ってます。

さて、最近本をよく読んでいます。
基本、勉強するのが好きなんですよね。

人生は何が起こるかわからないのですが、知識と経験の力を借りながら、乗り切っていきたいと思います。

さて、アーリーリタイア/セミリタイアの入門書、ハウツー本を探しているのですが、以外にないですね~

「セミリタイア」のついた本を見つけても、不動産投資の本が多いし、そうでなくても財テクやお金儲けに関する本が目立ちます。
僕がこんなこと書くのもアレですけど、そう簡単にお金なんて儲かりませんよ。

それはさておき、セミリタイアの本が不動産投資本が多いのは、安定収入が得られる方法だからでしょう。
株式投資は、リスクが高いし、配当金を除いて一定の収入が確保できないので、リタイア生活には向かないところがあるんでしょうね。
僕は不動産は素人なので、手を出すつもりはないですけどね(REITは買ってますが)。

他に調べて出てくる本は、
・海外移住の本
・(アーリーリタイアではない)定年退職後のライフスタイルに関する本
くらいでしょうか?

前者に関しては、実行する可能性もあるので、良さそうな本を見繕って読み始めてます。

でも、
・リタイア後に必要な金額の試算方法
・生活費、健康保険や住民税等のコスト
・年金等の不労所得の金額
・副収入を得る方法
・失業保険の貰い方、ハローワークとの付き合い方
・生活コストの削減方法
・地方移住、海外移住の可能性
・日々の生活をいかに送るか
あたりのことが体系的に知ることができれば、本当は良いのですが。

いずれにしても、読んだ本はおいおい紹介していきたいと思います。
ではまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください