離島

土日は離島に遊びに行っていました。
…具体的な場所を書かないのは、これから話題にするの個人が特定される可能性を避けるためです(別にブログに書くなと言われたわけではないけど)。

さて、その島である50代後半の男性と知り合う機会があったのですが、彼はセミリタイアして、沖縄に移住してきたそうです。

学校を卒業してからずっと会社員をしていて、その時に結婚もしたそうですが、子供はできなかったそうです。
奥さんのお父さんは自営業をしていたのですが、50歳前半で亡くなってしまい、会社を辞めて奥さんの家業を継いだそうです。

沖縄の離島が好きで、以前からよく来ていたそうなんですが、奥さんの実家の家業の仕事がきつく、それを辞めて離島に移住を決意。
移住後は、民泊が本業で、漁業や農業をやっている島の人が忙しいときに手伝ったりして生計を立てている様子。
ただ、「やりたくないことはやらないし、忙しいのは嫌だ」と宣言して、時間には余裕ある生活を送っています。

収入はどう考えても多くない様子ですが、おそらく会社員や自営業時代にしっかり貯金したんだと思います。
あまり将来に対する不安もないようでした。
もう何年かすると、年金も入るでしょうし、会社員として長年しっかり働いてきたようなので、資産もそれなりにはあるんだと思います。

「自然に囲まれて、のんびりと幸せな日々を送っている」と仰っていました。

問題なのは、奥さんを地元において、1人で移住してきている点です(!)
離婚はしていないようですが、奥さんは移住するつもりもなく、仕事(家業)が忙しくて島にも遊びに来ない・・・とのことでした。

どう考えても、夫婦の価値観はズレてきてしまっている様子です(苦笑)

夫婦の関係はさておき、その男性の方は悠々自適の生活を送っているようで、何よりだと思いました。
ただ、僕自身が同じ生活ができるかと言うと、難しいかもなあ・・・と思いました。

離島は風景も良いし、海もきれいだし、人も優しいです。
一方で、不便だし、物も少ないし、物価は高いし、人間関係やエンターテインメントも限られるし、面倒くさいことも多いです。

僕自身は、たまに旅行で行くくらいでちょうど良いと思っています。

ただ、その方を見ていると、ものすごく楽しそうなので、彼にとっては「セミリタイアは大成功!」というところなんだろうな・・・と思います。

・夫婦共働きでしっかり稼ぐ

・稼いだ金はきっちり貯める

・子供は作らない(あるいは作っても余計なお金はかけない)

・セミリタイアすると決めたら躊躇せず実行する

・嫌なことはムリしてやらない

・収入は少なくても良いから、時間が掛からずにできる仕事を探す

この辺が、彼のセミリタイア成功のポイントかなあ・・・と思いましたね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください