お金

ブログ更新がだいぶ滞ってました。

友たちが遠方から遊びに来たり、風邪をひいて倒れたりしていて、つい更新しないまま放置してました。

さて、風邪で倒れている中、「確定拠出年金の引き落としを一時的に停止しました」という通知が届いて驚きました。

一体、何が起こったというのか!!

中身を詳しく読んでみると、付加年金保険料を納付したのが影響していたみたいです。

国民年金は付加年金保険料&前納で得する生活!

現状は、個人型確定拠出年金の上限である月額6.8万円を拠出しています。
月400円の付加年金保険料を納めると、上限が6.7万円に下がるんですね。
引き落とし額が上限を超えてしまっているので、引き落としがされなかったということだったんですね。

年金事務所に付加年金保険料支払いの手続きに行った際は、確定拠出年金の拠出上限が変わるなんて話、全く教えてくれませんでした。
「自分で気づけよ」って話かもしれませんけど、普通は気付かないんじゃないかなあ・・・

SBI証券に問い合わせたところ、今月の引き落としはもうできないし、変更手続きの受け付けが毎月14日で、すぐに手続しても12月14日の受理になるので、来月の引き落としもできないとのこと。
事後的な引き落としもできないとのことなので、結局11月、12月は拠出できないことになってしまいます。
つまり、今年はもう確定拠出年金の積み立てることはできないってことです。

オイオイ!!

「せめて、事前に知らせてよ!」と思います。

本件に限らず、国民年金を支払いに行った翌日に、委託機関から「年金払ってください」と催促が来たりして、情報の連携が遅いんですよね。

僕自身、会社を辞める前から綿密に調べて取るべき対策は全て取ってきたのですが、それでも落とし穴がいくつかあって、手続きが遅れたり、利用できない制度がいくつかあったりしました。
国民年金と確定拠出年金が連動しているのであれば、情報連携をシッカリして欲しいと思いますね。

会社を辞めたあとにも、どこでどう手続きすればよいのか、誰も案内してくれなかったから、最初迷ってしまいました。
手取り足取り面倒見て欲しいとは思わないけど、基本的な社会制度にアクセスするのに、色々な障害が発生してしまうのは、制度設計としていかがなもんだろうと思ってしまいますね。

会社を辞める人は、この辺気を付けてください。
ヘンなところで損したりしますからね。
気になったことがあれば、何でも管轄の組織に細かく問い合わせてみることが大切です。


4件のコメント


  1. 万桜さんお久しぶりです。更新が途絶えたので、死んでしまったのかと思いました(笑)

    さて、私も全く同じ目にあったことがあります。

    自営業の時に満額68000円積立てしていたのですが、付加年金のことを知り年金事務所で手続きをしたんですが、その後は今回の記事と全く同様に積立て中止のお知らせがSBIベネフィットシステムズよりありました。

    現在は厚生年金を払っているので満額は23000円なんですが、来年から無職になるので付加年金を復活させようと思っています。

    返信
    • bucketlist

      ご無沙汰しております。僕にしては珍しく、病に倒れていて、死にかけてました(笑)。
      同じ状況に置かれたことあったんですねえ。
      年金事務所で教えてくれれば良いのに!と思うと腹立たしいですね。

      返信
  2. 煙々

    風邪ひいているどころではない自体で、、、あ、興奮して悪化してませんよね?
    68000円も入れていると、控除しきる額が余りそうです。
    私はリタイアしたら、iDeCoは止めるつもりです。控除するものがなさそうなので。

    返信
    • bucketlist

      どうも! 風邪ひいてる中、通知が来たので、余計に腹立たしかったですね・・・
      リタイアすると控除額は余りますけど、利益が非課税なのは魅力的なので、私は続ける予定です。
      毎月68000円を積み立てるかはさておきですが・・・

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です