これから行く場所はネットが繋がらない可能性が高いので、いまのうちに更新しておきます。

旅行中は、1日1回くらい株価チェックはしますが、基本的に売買はしません。
やっぱり、旅に専念する方が人生充実するし、そもそも日中は出かけてますからね。

デイトレーダーやスウィングトレーダーはさておき、長期投資家と自称するからには売買回数はなるだけ少ないほうがいいんじゃないかと思います。

リーマンショック以降は、ほとんど買うだけで売りはしませんでしたが、最終的には良いパフォーマンスを上げています。
最近は流石に売買回数は増えてきていますが、もっと落ち着いてゆっくりやったほうが良いと、自分に戒めてます。
旅に出ていると、日常から離れるので、改めてそういう気持ちを抱かせてくれます。

ファイナンシャルプランナーの方からも「リタイアして自由時間が増えると、余計な売買をして失敗する人が多い」と言われました。
たしかに、そうなんでしょうね。

その意味では、休暇はリタイアの予行演習と言っても良いかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください