☆☆ ブログ 沖縄移住で人生リセット! の再録です ☆☆

世の中は帰省ラッシュのようですが、僕は那覇の自宅界隈でダラダラ過ごしてます。
いや、ダラダラというのは正しくないですが、教習所に通ったり、録画した番組を観たり、図書館で借りた本を読んだりしてますので。

沖縄に来てからは、連休だからといって、アクティブに活動したり、遠出したりしなくなりました。
東京ほどモノもなければ、イベントも多くなく、刺激は少ないですから、余暇にあれもこれも詰め込もうという気がしなくなったんですよね。
周囲の地元の人も同様で、自宅界隈でまったり過ごしてる人が多いです。

そもそも、旅行に行こうと思っても、県外に出ようと思ったら、海を超えないといけないんで大変なんですよね。
電車に乗れば、隣の県に行ける、みたいな環境にはありません。

せっかく沖縄に移住したんだから、沖縄ライフをゆっくり楽しめば良いと思っています。

そういえば、こんなこと書いている人がいました。

「老後は田舎に住みたい」とかいう人たち

この方は九州から東京に出てこられているので、僕とは逆の道筋を辿っているのですが、ほぼ共感できました。

那覇は地方都市ではありますが、田舎とは言えません。
もっと田舎に行けば、もっとのどかな生活が送れると思うんですが、いまはこれくらいでちょうど良いと思います。

月に1回くらい東京に行ってますけど、行くたびに「やっぱり東京って良いなあ」と思います。
色々なところで色々な美術展をやっているし、コンサートや演劇やらもいつでも見れる。
映画館もたくさんあって、観たい映画はたいてい見れる。
美味しい飲食店もたくさんあって、グルメには事欠かない。

東京以外にも、日帰りできる範囲に、鎌倉、横浜、東京ディズニーランドとか、いろいろある。

一方で、沖縄に戻ってくると、「やっぱり沖縄に住んだ方がノンビリできるなあ」と思います。
人は少ないし、満員電車もないし、東京ほどアクセクしてない。

要するに、トレードオフの関係にあるわけですよね。
都会で得られるものを得ようと思ったら、地方生活で得られるものは犠牲にせざるを得ない。
逆もまた真なりです。

どっちが良いかは人それぞれなので、その人の適性や志向に合わせて決めればよいことだと思います。

両方の良いとこ取りをしたいのであれば、東京に住んで、東京近くの環境の良い地方に別荘を持てばよいと思います。
一昔前の都心のお金持ちのイメージが、軽井沢に別荘を持っているみたいな感じでしたが、お金があればこういう生活が一番快適なんだろうな・・・と改めて思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です