老後

All Aboutマネーの記事には、プロのファイナンシャルプランナーががアーリーリタイア/セミリタイアを考えている人の相談を受け、シミュレーションをやってくれる企画があります。

こういう記事は他ではあまり見かけないので、参考になるんですよね。

で、記事の傾向としては、
・保守的(厳しめに)見積もってくれる
・妥当な結果を出してくれるが、意外性はあまりない

と言ったところです。
まあ、太鼓判を教えておきながら破産されたりするとヤバいですし、意外性のある結果を出す必要もないんですが。

最近、下記のような記事が出てました。

46歳独身、貯金7000万。1年後リタイアは可能ですか?

実家で持ち家があるし、資産は全部普通貯金で、投資は0円。
個人年金も含めると、退職時には8200万円。

堅実ですねえ。

まあ、、7000万円だと不安はあるけど、何とかなるんじゃないかなあ・・・
仕事がないって言っても、全く収入がゼロになるわけじゃないですからねえ。

あと、アドバイスでは個人型の確定拠出年金(iDeCo)を勧められています。
たしかに、無理ない範囲で何らかの労働をして、確定拠出年金で節税すれば、全然維持可能な生活を送れると思います。

なんだかんだ言って、リタイアしても、あまり働かないで多少の収入を得ることは難しくはないので、心配ないと思いますね。

そんなこと言ってうちに、「僕はなんでいまだに働いてるんだろう??」って気がしてきました。
不動産はないけど、資産はこの方の倍以上ありますからねえ・・・

うーん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です