☆☆ ブログ沖縄移住で人生リセットの再録です ☆☆

今週末、友人夫妻が遊びに来ていたので、一緒に飲みに行きました。

おもろまちにある「こばやし」というお店ですが、元々は千葉にお店がありました。

友達は千葉在住で、その店の常連さんだったのですが、マスター夫妻のお子さんが震災で調子が悪くなってしまって、沖縄に移住されたんです。
で、いまは那覇でお店をやっているんですね。

洋風料理のお店ですが、沖縄産の新鮮な魚介や野菜を使った料理が美味しいのです。

魚一匹が・・・

カルパッチョと香草焼きに。

オーナーの方とも会話したんですけど、お客さんは移住者が多いみたいです。
移住者の中にも色々な人がいるみたいですが、定年退職してリタイアした人もいれば、定年前にセミリタイアしてきた人もいるそうです。

セミリタイアして移住してきた人は、しばらくはノンビリ生活して楽しそうにしているらしいですけど、1年、2年と経つと、そんな生活に飽きてくるそうです。
いずれ、お金が減っていくストレスにも耐えられなくなっていく・・・
で、再び仕事をはじめたり、都会に戻っていったりするみたいです。

その気持ち、わかる気がします。

僕の場合、お金は問題はないとは思いますが・・・
いまは良くも悪くも仕事してるから、退屈はしないんですが、仕事辞めてリタイアすると、友達もいない、都会ほど刺激もない・・・
手持無沙汰になりそうです。
で、社会復帰する場合、WEB関連の仕事なんかで、遠隔でノマドワーカー的なことができる人は良いのですが、県内で就職先を探すのは厳しいです。

冬も暖かい。
青い海と空、白い砂。
優しい人々。
ノンビリした生活。

そんなことを思って移住してくるのでしょうが、いずれそれは、

半年も続く暑い夏と、湿気の多い天候。
青い海と空、白い砂があっても、毎日それを満喫するわけなじゃい。
たしかに人は親切だけど、なかなか部外者は地元社会に馴染めない。
ユル過ぎて刺激に欠ける。

という認識に変わっていきます。

それでも沖縄が好きで、それでもこの地に馴染めるのであれば、移住生活もうまく行くんじゃないかと思います。

僕の場合は、来年の3月で仕事の契約が切れます。
お互い合意ができれば、更新もありますけど、更新するかどうかは悩みどころですね。

更新したとしても、あと1回で終了かな・・・と思っています。
沖縄がイヤになったわけではぜんぜんないですよ。
仕事から自由になるために会社辞めたのに、セカセカ仕事するのは本末転倒だと思う~です。

たとえ更新しなくても、しばらくは沖縄に住み続けるつもりです。

その後どうするかは、状況次第かな・・・というところですね。
沖縄を拠点にし続けるにしても、世界を転々とすることにはなりそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください