☆☆ ブログ 沖縄移住で人生リセット! の再録です ☆☆

東京に行っていて見れなかった、『新世代が解く!ニッポンのジレンマ「移住のジレンマ大研究」』

録画していたのを見ました。

福岡で収録したもので、福岡移住の話題を中心に議論が進んでました。

福岡

まず、福岡の人たちは、郷土に誇りを持っていて、人に対しても、福岡の良さを喧伝するんだそうです。
たしかにそういうところはあるなあ、と実感として思います。

沖縄の人たちも、かなり郷土愛が強いし、自分の地元に対して誇りを持っています。
ただ、外部の人に対して、沖縄の素晴らしさをアピールすることはあまりありません。
僕に対しても、「物価が高い割には仕事がないし、給料が安いから、移住は進めません」「暑いし、湿気も多くて住みにくいでしょう」みたいなことを言ってきます。

福岡の人は、県外の人を地元の店に連れて行ったり、食べ物をあげたりした際に「うまかろう?」と聞く。
みたいな話もありました。
言われる側としては、「はい」と答えざるを得ない質問の仕方です。
沖縄の人がそういうことを言うのは聞いたことがないです。
一緒にご飯を食べに行って、「ここの麩チャンプルーは美味しいですよ」みたいな会話はしますけど、他の地域でもある普通の会話ですよねえ。

福岡は起業しやすい環境なんだそうです。
実際、起業家やベンチャー企業も結構多いみたいです。
東京よりはのんびりしていてゆるいけど、競争も激しくないので、事業が始めやすいんだそうです。

沖縄は、のんびしていて、競争が激しくないという点では同じですが、起業しやすい環境では決してないですねえ。
新しい会社ができるにしても、人件費が安いから沖縄に拠点を設けている会社が多くて、進取の気風に富んでいるわけでもないと思います。
たしかに、観光やリゾートではビジネスチャンスがありますけど、あまりパッとした話は聞きません。
地元企業も、県内から外には出ておらず、あくまでも県内をターゲットにした展開が多いです。
良くも悪くも、島で周囲の地域と隔たっていることが影響しているんでしょうね。

色々考えると、福岡と比べて沖縄は移住地としては分が悪いですね。

勝っている面としては、リゾートや観光地が豊富にある点でしょうかね。
後は、文化や風土が日本の中ではかなり独特なので、日本に居ながら異文化経験ができる点でしょうか。

いずれにしても、リタイア生活には良いと思いますが、ビジネスをバリバリしたければ、沖縄よりは福岡に移住した方が良いでしょう。


2件のコメント

  1. 煙々

    沖縄の食べ物、そのイメージがあまりわきません。自炊なんて知ったこっちゃない!と外食三昧だと、食があるかどうかが非常に大事でありまして。

    近くに沖縄ラーメン屋があって、ソーキそばを頼んだのですが、ちょっと口にあいませんでした。麺がちょっと。豚肉はおいしかった。

    名物料理って何なんですかね?。美味しいものがあると面白そうなんですけど。

    返信
  2. bucketlist

    名物料理は、そばもそうですねえ。
    ゴーヤーチャンプルーとかラフテーとか、ちょっと独特です。
    僕は好きなんですけど、口に合わないという人も多いですねえ・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください