昼寝

沖縄に来て2か月が来て、だいぶこちらの生活にも慣れてきました。
逆に、ダレてきた部分も少なからずあります。

こちらで仕事が見つかったから移住したんですが、働かなくても生活には困らない身なので、折に触れて「なんで僕は働いてるんだろう?」という疑問が湧いてきてしまうんですよね。
リタイアされたブロガーさんを見ていても、大半は僕よりも少ない資産でリタイアされています。

別に働く必要はないのに!

なんてことがフト頭に浮かんでくる今日この頃です。

もちろん、東京で会社員やっていた頃と比べると、時間にも余裕があるし、ストレスも少ないのですが、やりたいことが一杯あって、自由時間の中でやり尽くせないんですよね。
まあ、無職の時も全然やり尽くせてなかったんですが・・・

一方で、働くにしてもお金がモチベーションにはならないんですよね。
年収5000万円くれるとかだったら別ですけどね。
そもそも、年収5000万円あっても、年間500万円くらいしか使わないだろうなあ・・・

働いている意味としては「人が自分のことを必要としてくれている」「自分の能力が社会に役に立つ」「仕事を通じて人とつながりが持てる」といったところでしょうか。
だから、これらのことが無くなった時点で、働くことの意味がなくなるんですよね。
実は、「仕事が面白い」というのはあまり重要ではなくなりました。
面白さを追求するんであれば、仕事でなくても良いからです。

ハムレット風に言うと、

To work, or Not to work. That is a question.
働くべきか、働かざるべきか。そこが問題だ!

という感じの日々です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください