PCブログ

なんか、昨日の記事(下記)が異常にアクセス多くて驚きました。

国民健康保険の請求を見て金額にびっくりぽん!(死語)

大半は検索エンジンからたどり着いているようなので、メディアやインフルエンサーが取り上げてくれたわけでもなさそうです。

それはさておき。
会社を辞めて、100日を超えたこともあるので、この辺で、会社を辞めた後に損しないため、あるいは得するために何をしなければならないかを整理しておきたいと思います。

詳しくは、僕が会社を辞める前に、色々なところにヒアリングしたまとめがあります。
下にリンクを貼っておくので、そちらを参照してください。
自分で書くのもナンですが、会社を辞めてみて、「有用な情報だなあ」と、われながら感心してしまいます。

あと、前も紹介しましたけど、会社を辞める人は、下記の本は読んでおくべきです。
これを読むことで、書籍代の何倍ものお金が得になる可能性もあります!

『会社を辞めるときの手続き マル得 ガイド』

一家に1冊持っておきたい『会社を辞めるときの手続きマル得ガイド』

前置きが長くなったけど、会社を辞める前後に、得するためにやるべきことリストです。

・健康保険の切り替え
→任意継続と国民健康保険とどっちが得かを調べて、どちらにするか決める。
→日本国民である以上、加入は義務だが、保険料を払わなくて済む裏技があります。
これについては、以前書きました(下記)。

健康保険料を払わなくても済む方法

・失業保険の受給
→すぐに再就職しない人は手続きすべきですね。会社都合か、自己都合かで条件は全然違います。勤続年数や年齢でもらえる期間は決まりますし、会社員時代の所得によって金額は変わります。これもちゃんと会社を辞める前に調べておくべきです。

・国民年金の免除手続き
→会社を辞めると、申請すれば「退職(失業)による特例免除」が適応になります。
国民年金の支払いが一定期間免除されますが、一部支払ったのと同じ扱いにしてくれるというお得な制度です。潤沢な金融資産がある人が、お金のない人のための制度である特例免除を受けることに対しては、批判的な意見もあります。申請するかしないかは自己判断次第ですが、こういう制度もあることは知っておいても良いと思います(詳細は下記の「社労士に相談してきた②」を参照)。

・個人型確定拠出年金への切り替え
別の企業に再就職するわけではなく、無職を続けたり、個人事業主として仕事したりするのであれば、確定拠出年金(個人型)に加入すべきです。
こちらは義務ではないですが、たとえ無職でも税制上有利です!
ただ、案内がクソ(下記)で、手続きが分かりづらい(手続き自体はさほど煩雑ではないですが)ので要注意です。
クソだった確定拠出年金の案内

失業保険が受け取れない立場で、年末に会社を辞めるのであれば、住んでいる地域の区役所に海外転居届を出して、しばらく(数カ月)海外逃亡すると、色々とお得です。
・健康保険料を支払わなくてよい(ただし、保険証も使えなくなる)
・国民年金を支払わなくても良い(任意で払うこともできる)
・翌年の住民税を支払わなくても良い(前年の収入にかかってくるので、収入が多い人はかなり得する)
ただし、これは「海外転居」を前提とするものであり、短期の旅行には(名目上は)適用されません。
どのくらいの期間で適用になるかは、自治体や担当者によっても判断は異なるようなので、やってみないとわからないところもあるようです。

**********************

社労士に相談してきた① 退職後の健康保険は国保か任意継続か?
社労士に相談してきた② 国民年金で得する方法
社労士に相談してきた③ 失業保険の受給は話し方次第?
社労士に相談してきた④ 生涯現役で行こう!

税理士に相談してみた① 退職金の節税はやはり難しい!?
税理士に相談してみた② 配当金と売却益の節税も難しい!?
税理士に相談してみた③ 会社を辞めたら個人事業主の申請をしよう
税理士に相談してみた④ リタイアしたら家族の被扶養者になろう!
税理士に相談してみた<番外編> 本当に親の被扶養者になるのか? 
税理士に相談してみた⑤ 法人化の是非について
税理士に相談してみた⑥ 相談の必要性と留意点

ファイナンシャルプランナーに相談してみた① ~資産シミュレーション編~
ファイナンシャルプランナーに相談してみた② ~アーリーリタイアは可能なのか?編~
ファイナンシャルプランナーに相談してみた③ ~アーリーリタイア後の資産管理編~

別のファイナンシャルプランナーに相談してきた① ~アーリーリタイア編~
別のファイナンシャルプランナーに相談してきた② ~資産運用編~
別のファイナンシャルプランナーに相談してきた③ ~個人投資家はプロより優れているのか?&参考図書~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください