老人

僕の知っている人で、セミリタイアしている人が何人かいます。
特別親しい関係ではなかったので、会社員の時はあまりそういう話をしなかったんですけど、無職になってみて、本人からカミングアウトされて知りました。
別に彼らは隠しているわけではないのでしょうが、会話の流れから、あえてそういう話をしないんですしょうね。

ちょっと紹介しましょう。

■50代のシステムエンジニア
子供も成長し、そこそこ貯金も溜まったので、最近セミリタイア。
いまは週1回だけ働くが、収益性が高い仕事なので、若手会社員の平均収入ぐらいは稼いでいる。
元バックパッカーで旅行が好きだから、フリーの時間は旅に出ていることも多い。
最近、SNS上で旅先から良く更新していたので、聞いてみたらセミリタイアしたことが判明しました。

■30代の元経理担当
本人は「セミリタイアしている」という意識はない様子だが、実質的にセミリタイア状態にある。
元会社員で経理をやっていた知識を活かして、友達の会社の経理を手伝っている。
必要な時だけ働きつつ、実家を拠点に世界を旅している。
「自称ライター」として、ブログや電子出版を行っている。
こっちはさほど儲かっていないが、旅費等の諸経費を経費で落として、節税している。
セミリタイア生活を続けるつもりもない様子だが、必死で仕事を探している様子もない。

上記の2人とは別に、完全リタイアした人もいます。
この人のことは、以前紹介しました。

アーリリタイアした人の帰国祝いで、自分のリタイア後を妄想する

この方は、実家で塾を経営。
そこそこ貯金もできたし、持ち家もあるので、50代で完全リタイア。

実現に至らないまでも、セミリタイアを計画している友人は、僕が把握しているだけで2名います。
二人とも、夢や願望で言っているのではなく、実際に行動して、準備を進めているので、近い将来、セミリタイアするでしょう。

同期が不動産投資でセミリタイアを目指していることを知る

同級生もセミリタイア計画中 ただし不動産で

振り返ってみると、意外にたくさんいますねえ。

会社員をしていると、付き合う相手も会社員になりがちだし、こういう人が身近にいても気づかないんだと思います。

セミリタイアなんて、全然少数派ではないんだなあ・・・と実感してしまいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください