書類

前にもちょっと書きましたけど、再就職支援サービス会社に正式に通うことになりました。

再就職支援サービス会社に行ってきた

と言っても、もう会社に勤める気はありませんし、こちらが希望した日時に行って面談したり、希望のセミナーに参加したりするだけですけどね。
なんで、わざわざ通っているかというと、費用は元の勤務先が負担してくれますし、「独立・起業コース」というのもあり、そっちの支援もしてくれるからです。

「独立・起業する気はあるのか!?」というツッコミもあるかと思いますが・・・( ^ω^)
多少はあります。
というか、「好きなことをやって(多少なりとも)お金を稼ぐ道を見つけたい」という思いは、結構強くあるんですよね。
それに対するヒントを貰えたらいいかな? という感じです。

で、WEBサイト作成のセミナーに参加してみた(こちらの報告は別途します)のですが、僕と同時に会社を辞めた先輩と、バッタリ再会しました。
まあ、同じような選択をしていれば、会う可能性はかなり高いので、偶然とも言えないんですが。

お互いの近況を報告しあいました。
僕は「無職生活を楽しんでます」くらいの報告しかできなかったんですが、先輩はすでに仕事もしており、4月に起業する予定なんだそうです。
と言っても、個人経営ですが。
いずれにしても、着々と準備を進めているんだなあ・・・と思いました。

業態は、会社員時代と同じで、会社員時代にやっていたことを個人経営者として受けるということらしいです。
そうでなければ、こんなに早く起業するのは難しかったでしょうねえ。

彼は僕より年上ですが、まだまだ現役でバリバリ働こうとする姿には敬意を覚えました(決して皮肉じゃないですよ)。
あと、やっぱり前職でのキャリアや人脈って大切だなあ・・・と実感しています。

僕自身も、前職がらみで仕事のオファーはあったりします。
(正式に受けたものはないですけど)

彼もそうなのですが、会社を辞めるからといって、いきなり有休を全部消化したりはせず、引き継ぎをきっちりやったんですよね。
だからこそ、前の会社や得意先から仕事を貰えるというのはあるんだと思います。
いまは無職の身ではありますが、会社員としての経験も、そこで築いた人脈も価値あるものだったと思っています。

先輩のがんばっている姿を見て、「俺も頑張らなきゃ!!」と思ったり、「自分はこんなことしてて大丈夫なのか??」と焦ったり・・・
しているかというと、全然してないんですが。
「人生の目的も進む方向も違ってしまった人と比較してもしょうがない」って気持ちですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください