労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

株価は意外に底堅いですね。
良いことですが、中国不安が払しょくされていない状況では、近々再び急落もあるのかな・・・なんて思ったりします。

さて、仕事で2人の人と出会いました。
1人は年下(会社員)で、もう1人は年上(早期退職してフリーで仕事している)です。

2人とも優秀でバリバリ仕事できるのでが、一方で趣味の世界も極めていて、趣味の方で著作を何冊か出されています。

「仕事が忙しくて、やりたいことができない」と日頃思っているのですが、こういう人を見ていると、自分の時間管理が悪いのか、能力が欠けているのかどちらかなのかな、という気もしてきます。

周囲の人たちからは「色々アクティブに活動されてますね」と言われることが多いのですが、それで自分が何か形あるものを残しているのかというと、疑問だったりします。

以前、仲の良い女友達に「リタイアを考えている」という話をしたのですが、「人には承認欲求があるでしょ? 仕事辞めて好きなことやっても、人に認めてもらえなければ虚しいんじゃない?」と言われました。
確かにそうなんですよね。

「リタイアして悠々自適な生活を送る」というだけではきっと満足できないと思うんですよね。
彼らのように、仕事以外の世界で何か形を残したいという気持ちはあります。

その辺のことをいま考えています。
その上で、自分は何に注力していくのが良いんだろう?
と思ったりもします。

ある程度は見えてきているつもりですが、そこで芽が出るかはわかりませんね。

人付き合いは良いほうではないのですが、人から評価されたいという気持ちは捨てられないんですよね。
それが足かせになるのか、心の支えになるのかは、良く分かりませんが。

石川啄木に下記の句があります。

こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂げて死なんと思う

いまの僕には啄木の気持ちが良く分かるんですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください