物価

月末かつ、年末ですねぇ・・・

(おそらく)人生最後の給料が支給されました。

明細を見て、びっくりぽん(古っ!!)でした。

手取り額が先月までの3分の2くらいしかないのです。
有給消化したりしていたので、残業時間がいつもより少ないのですが、それにしても金額が低すぎる・・・

新入社員に戻ったくらいの勢いですよ。

(おそらく)人生最後の給料がこれとは・・・

詳しく見てみると、所得税が倍くらい取られています。
さらに、一連の保険料が「翌月分」というのが追加で引かれています。

うーん。
つまり、前月分の税金と保険料が翌月に引かれるってことであって、1月の給料は出ないから、12月分の給料から引いてしまおうという魂胆(?)なんですね。

会社辞めた直後の所得税や住民税が高くなるという話は各所で聞いていましたが、健康保険も思いのほか高くなったり、最後の月給の手取りがこんなに低くなったりというのは、正直想定外でした。

まあ、キャッシュは十分にあるので、乗り切れることは乗り切れるんですけどね。
最近の株高で「資産最高額更新だぜ! ベイビ~♪」なんて浮かれていた矢先に冷や水浴びせられる思いを味わいましたよ。

年末の忘年会シーズンで出費も嵩む時期だから、衝撃はでかいですよ。
送別会の負担がない分、救われていますがね。

ところで、忘年会やら送別会やらで街に繰り出していると、例年よりも街に活気がある気がするんですよね。
飲食店の予約も取りづらくなっている気がします。
世の中は、景気回復の基調にあるんでしょうかねえ・・・

株価が上昇して、僕も浮かれているところはあるけど、来年の自分が見えない不安もあるので、それと相殺されてテンションはいつも通りって感じですね。
いずれにしても、例年の年末と比べるとかなり状況も違っていて、心理的にもフワフワしてどうにも落ち着かない感じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください