書類

勤務先から紹介を受けて、再就職支援サービス会社に行ってきました。
費用は、勤務先が負担してくれます。
手厚いなあ!
と感謝の念に堪えない次第なのですが、逆に言うと、色々と特典を付けても、人件費の高いおじさんには辞めてもらいたいんだな・・・とも思います。

再就職支援には。別にひやかしで行ってきたわけではありませんよ。

当面は、企業に勤めるつもりはありませんし、誰かに雇われる身に置かれるつもりはありません。
でも、最近の再就職支援サービス会社って、企業への再雇用を支援してくれるだけでなく、独立・起業、田舎暮らし、海外移住の支援もしているんですよ。

働き方(あるいは働かない生き方)が多様化している中で、就職支援サービスも多様化してるんですねえ。

今日はコンサルタントと面談しただけなんですけど、結構面白かったです。

曰く。

「独立して、これまでと同じように稼ごうと思うと、営業活動したりと色々と大変ですけど、収入はあまり気にしないということでしたら、やれることはたくさんあると思いますし、世界はぐっと広がりますよ」

「いまや、人生100歳まで生きることを考えたほうが良い時代です。だから、いま40代半ばだとしても、あと20年、30年くらいは現役で活動することを考えたほうが良いと思います。これまで20年くらい仕事されてきたと思いますが、これから同じくらいの時間は現役で過ごすことができますからね」

営業トークのようだし、あたりまえと言えばあたりまえなんですが、第三者にそういわれると、改めて納得してしまいます。

セミリタイアブログを見ていると、生活が成り立つ程度の資産と収入があれば十分で、あとはリタイアして仕事しないで過ごしたい、という人も多いです。
そういう生き方も全然ありですが、僕は好きなことをやりながら、稼ぐ道は模索したいと思います。

企業に再就職する人は、自己分析したり、求人を調べてマッチングを考え、エントリーシートを作成し・・・と、会社を辞めた後、色々とやることが多いようです。
「途中で独立・企業コースに切り替えても良いから、最初は再就職コースを選択した方がよいですよ」と言われました。
今後、どうするか分かりませんけどね。

いずれにしても、仕事を続ける≠会社で働く なので、色々な方向性を検討したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください