お金持ち

ブログランキングを「サラリーマン投資家」から、「セミリタイア」に引っ越して、2週間たちます。

【ご報告】ブログランキングカテゴリーの変更と旧ブログ休止のお知らせ

アクセス数はさほど変わっていませんが、他のブロガーさんのブログを読んで、学ぶことが多いです。

「サラリーマン投資家」にも、リタイア志向の人はいます。
でも、資産が1億円超えていても、まだリタイアしていない人が結構います。
僕にメッセージを下さった方も、1億円くらいある人がいましたが、やはりリタイアはされていませんでした。

「リタイアするには最低1億円は必要。それでも足りない」という考えを持っている人も多いです。
何気に、僕もそういう意見でした。
あるブロガーさんは、「会社辞めたあとに働きながら多少なりともお金を稼ぐセミリタイアを選ぶくらいなら、完全リタイアできるくらい十分なお金を貯めてから辞めた方がよい」と仰っていました。
僕も同意見でした。
会社員の身の方がお金を稼げるなら、そうした方が合理的だからです。
つまり、人生における労働時間と自由時間の比率を最適化するという点で、一番合理的ということです。

一方で、「セミリタイア」カテゴリーのブログでは、資産が2000万円や3000万円(あるいはもっと少ない金額)でセミリタイアしてしまっている人も結構います。

「こんな簡単にセミリタイアしちゃうの??」とちょっと驚かせられましたが・・・

でも、良く考えると驚くことはありません。
会社を辞めても、なんだかんだ仕事すれば、生活を成り立たせるくらいは稼げるからです。
会社員を続けていると、「会社を辞める=仕事を失う」と思いがちだけど、会社を辞めても仕事はできるし、収入も得られます。

「それって本当にセミリタイアなの?」
と思ったりするケースもあったりしますが・・・

例えば、週3日だけ働いて4日は休む。収入の範囲で細々と暮らす。足りない分は貯金を取り崩す。
という生き方。これも、半分以上は休んでいるので、まあセミリタイアですかね。

ただ、非正規雇用として雇われて、定時出社定時帰宅に切り替えたとかいうのは、「セミリタイア」とは言えないと思います。
会社を辞めて、フリーランスでフルタイムで働いてもやはりセミリタイアとは言えないと思います。

境界線は意外にあいまいなので、何がセミリタイアで、何がそうでないのかは明確ではありませんが。

なんだかんだ言って、みんなセミリタイアした後も、何とか生活を続けていられるんですよね。
たまに「もう少し働いて、もう少し豊かな生活してもいいんじゃない?」と思うこともありますが、その辺は個人の価値観の問題ですからね・・・

いずれにしても、セミリタイアするかしないかというのは、お金の問題というよりは、生き方の問題だと思いました。
仕事がイヤだとか、鬱になったとか、人間関係に苦しんでいるとか、そういうことであれば、会社を辞めてしまえばよいと思います。
いま仕事以外にやりたいことがあるとか、腐るほど金があって働かなくても生きていけるということであっても、会社を辞めれば良いと思います。

ただ、仕事がイヤでなくて、どうしてもやりたいことがあるわけでなく、完全リタイアはまだ難しいくらいの貯金しかなければ、働き続けるという選択肢もあるかと思います。
実は、僕もこちらに近いんですよね。
やりたいことはありますが、さすがにそこそこお金がないとできませんからね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください