セミリタイア/アーリーリタイアに関するちゃんとした本はなかなかありません。
Amazonで「セミリタイア」で検索かけると、不動産投資に関する本が結構出てきます。

WEB上の広告でも「楽して●●円稼ぐ!」みたいな、商材やセミナーに関するものが良く表示されています。
でも、楽してセミリタイアできる!なんて、甘い話はなかなかないんですよね。

個人投資家の角山智さんが、ご自身のサイトで下記のようなことをお書きになっています。

ある不動産会社の社長が「不動産はミドルリスクミドルリターンで、たしかに副業にはむいてる」と述べた後で続けた言葉。
また働くのが嫌だから不動産買って、会社を辞めて楽したい…、 なんて思ってる人も不動産投資には、向かないタイプの人だと思う
個人的見解を付け加えさせてもらえば、そんな人は株式投資にも向いていないような気がします。株の職人として一人前になるには、相当の努力を要するからです。

そうなんですよねえ。

いまは、投資金額が大きくなり、だいぶ楽して収益が上げられるようになりました(その分、リスクも大きくなってますが)が、ここまで来るのは大変でした。

・種銭を得るために、一生懸命働かなれければならない
・十分な種銭を確保するために節約しなければならない
・投資利回りを少しでも上げるために勉強しなければならない

「会社を辞めてラクをする」というのは無理ではなくなっていますが、ここまで来るまで、結構長かったですよ。
ここまで来ても、「いつ大損するか分からない」と思うと、気は抜けないし、贅沢もできません。

セミナーや商材を宣伝している人の収入源は、おそらく大部分が本業や投資利回りから来るものではなく、セミナーや商材そのものから上がっているものだと思います。
ぼったくっているとしても、それをうまくやるためには、人を丸め込むために頭を使わないといけないし、資料作りもしなければならないし、宣伝費もかかります。

楽して儲けている人がいないとは言いませんが、実際の数はイメージ以上に少ないと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください