free-illustration-money-11

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労さまです

「給料がいくらか?」というのは、勤め人にとって切実な問題です。
実際、「給料が上がった/下がった」とか、「同級生の○○より給料が多い/少ない」で一喜一憂するものです。

でも、アーリリタイアを考えるのなら退職金と企業年金についても、しっかり把握しておくべきです。

退職金をいくらもらえるか調べないとね

僕は、アーリリタイアを考えて間もなく、退職金の金額を調べました。
退職金って、企業によってかなり異なります。

ちょうどこんな記事が出てました。

「退職金」知っておいて損はない基本中の基本 大手と中小で差は1000万円超、ゼロの会社も

転職した友達も、退職金を全く貰えなかったんですよね。
でも、彼が辞めた会社はその後、経営が大きく悪化して、給料自体がかなり減ったので、タイミング的には悪くはなかったと思いますが・・・

自己都合や懲戒処分の場合は、減額される場合もありますので、そちらも含めて調べておきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください