学生時代、会社を辞めたがっている人がいたので「そんなに辞めたいなら辞めたらどうですか?」と言ったことがあります。

「そうもいかないんだよ。病気になった時に不安だからねえ」という答えが返ってきました。

社会人になりたての頃、やはり会社を辞めたがっている人がいたので、同じことを聞きました。

同じ答えが返ってきました。
そして、「以前、病気で休んだことあるけど、会社員は保障が手厚いのよ。病気になった時のことを考えると、気軽にやめられないのよ」と付け加えました。

僕は健康体で、病気で会社を休むことはほとんどありません。
この人生で一番大きな病気が、中学生の頃に患った虫垂炎(盲腸)です。

だから、彼らの言うことがイマイチピンとこなかったんですよね。

でも、会社を辞めることを真剣に考えるようになって、色々調べてだいぶわかってきました。

会社員だと、病気やけがで働けなくなったら、傷病手当金というのが支給されます。
ざっと、給料の3分の2が保障されるんですよね。
これは大きいですよ。

自営業で病気して働けなくなったら、収入が途絶える上に、医療費の負担がかかります。
そうなると、生活破綻しかねないです。
時代劇なんかで、不幸の典型として病気の親を持つ貧困の百姓家庭が出てきたりしますが、現代でもそうなる可能性はある。

リタイアしてしまえば、収入もクソもないのですが、貯金を取り崩して医療費に充てるのは大変です。

成功したノマドワーカーが「会社なんて人に使われて、搾取されて損だ!」みたいなこと言ったりします。
間違ってはないのですが、手取り収入は低くても、収入は長期で安定していて(今後は知りませんが)、病気になった時の保障もあり、定年退職したら退職金と企業年金が積み増されるということを考えると、「手厚く面倒を見てくれている」とも言えるわけですよね。
しかも、定期的に健康診断までやってくれたりしますからね。

そんなこんなで、会社を辞めるなら、健康管理もしっかりやらないといけない。
やってるつもりですが、遺伝的に病気になる可能性もある。

そこが不安だったんですよね・・・

DeNAの「MY CODE」がちょうど都民割引で、40%引きになっていたので、思わず申し込みました。
色々なパッケージがありますが、フルパッケージ(一番高いやつ)を選びました。
東京都民だけでなく、神奈川県民も割引になります。
なぜか都会人優遇です。

ヘルスケア(フルパッケージ) 通常価格:29,800円(税別)⇒特別価格:17,880円(税別)
がんパック 通常価格;14,800円(税別)⇒ 特別価格:8,880円(税別)

ちなみに、この「MY CODE」のアフィリエイトの申請をしたら、厳正なる審査の上、却下されました

優良かつ健全なブログなのになんで!?

と思いましたよ。

下品なネタ、誹謗中傷は多少ありますけど、この程度で目くじら立てるほど、「MY CODE」は健全なのか!?
ディスりまくりたくなりましたが、そこは抑えて正直に評価したいと思います。

ということで、続く・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください