All aboutマネーには、たまにアーリーリタイア関連の相談記事が掲載されていて、参考にしています。

いつの間にか、新たな記事が掲載されていました。

53歳独身、貯金8000万。すぐにでも早期リタイヤしたい

こちらの方、不動産があるみたいですが、その分も含めると、条件はいまの僕と近いですね。

参考になります。

年齢は10歳近く違いますが・・・
でも、僕の場合は、転職をしていないので、退職金がそれなりにもらえるのと、早期退職優遇金が積み増されます。
僕の場合は、株や投信からのインカムゲインも結構ありますしね(その分、資産額減少リスクも抱えてますが)。
トータルで見ると、やっぱり条件は同じようなものかなあ・・・と。

「リタイアしても十分に生活は成り立つ」との結論。
ちょっと安心しました。

僕の場合は、リタイア後も色々とやりたいことがあるので、出費はもう少し嵩むかも・・・ですがね。

自分でも今後の生活の収支は試算していて、だいたいのメドは立っています。
でも、多角的に検証しておきたいし、多少違った事例でもケーススタディーがあると安心できます。


2件のコメント

  1. 馬三人

    お疲れ様です。
    私も深野 康彦氏にマネーフォワード経由(有料版)で相談したことがあり、やはり問題なしと太鼓判を押されました(笑)深野氏は非常に保守的に老後プランを見積もってくれるので安心感はあります。
    上記記事拝見しましたが、私と同じような人(人生・資産)が良くいたもんだというくらい似ていますw
    彼ほどの高年収(推定1100万前後)でもアーリーリタイアしたいんですね。
    老後は別荘に引き籠る予定みたいですし、相当疲れているのかなーなんて思いました。

    返信
    • bucketlist

      お疲れ様です!
      相談されたんですね。やはり、これくらいの資産があれば、リタイアしても問題ないですよねえ。
      生活費とのバランスもあるとは思いますが。
      この方、疲れているのか、あるいは仕事があまり好きではないかですね。
      別にやりたいことがあるわけでもなさそうですからねえ。
      僕は別荘はないですが、あったとしても引きこもるのは難しいそうです・・・

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください