さよなら

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

ウカウカしていたら、すでに3日経ってしまいましたが・・・
下記のような記事を見つけていました。

「確信」を求めてたら、いつまでも会社は辞められない。

うーん~。
そうだよな~

と思います。

この記事は、リタイアの話ではなく、独立するという話ですが。

でも、アーリーリタイアでも同じだと思うんですよね。

  • 市場が暴落して、資産が激減したらどうしよう
  • インフレが起きて、生活コストが上がったらどうしよう
  • 病気になって医療費がかさんだらどうしよう
  • 家族に何か起こって、大きなお金が必要になったら?
  • 万が一、好きな人ができて、結婚したいとなった場合、仕事とお金が障害になりそう
  • 時間を持て余して、生きる意味を見失ったりしないだろうか?
  • 世間体が悪く、肩身の狭い思いをしないだろうか?

etc.

すべての不安やリスクが排除されないと、会社が辞められない。
そうなると、「おとなしく定年まで勤め上げないとダメだな」という話になってしまいます。

どこで割り切るのかという話なんですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください