カメ

これまで、海外移住、地方移住について書いてきました。
リタイアしたら海外移住も考えたい。で、どこに住む? その1
リタイアしたら海外移住も考えたい。で、どこに住む? その2
リタイアしたらどこに住む? 国内編

一方で、僕は東京が好きですし、リタイアしても東京、あるいはその近郊に住み続けるという選択肢もあると思います。

僕にとって東京に住むメリットはたくさんあります。
・友人・知人がたくさんいる
・人の考え方が先進的(独身の無職は地方では肩身が狭い)
・映画や美術館など、文化的な施設がたくさんある
・図書館が充実している
・物がたくさんある(物欲はあまりないのですが、田舎に行くとピンポイントで欲しいものがないことがある)
・交通の便利が良く、電車で色々なところに行ける
・空港が2つあり、便数も良いので国内外どこでも行きやすい
etc.

もちろん、物価が高い、どこに行っても混雑している・・・等々のデメリットもありますが、それでも東京にこれだけ人口が集中しているのは、都市としてのメリットがたくさんあるからです。

リタイアして数年間は、世界を旅したいと思っています。
なので、賃貸を借りておくのももったいないので、その間の拠点は田舎(実家)に移す予定です。

問題はその後ですね。

通勤は必要なくなるし、自転車や原付で移動することを考えて、
・家賃の安いエリアに住む
・駅から遠めの場所に住む

ということをすれば、都内に住むことも全然可能かと思います。
23区の家賃相場は下記にまとめられています。

東京23区の家賃相場情報

で、僕が住んでもいいかな?と思っているエリアは下記の通りです。

・葛飾区(一番家賃が安い区)
 青砥や高砂あたりは良いかもしれません(成田空港にも、都営浅草線接続で都心へも一本でいける)

・足立区
 評判は悪いけど、北千住や綾瀬は、僕にとっては全然ありですね

・江戸川区
 小岩には何度か行きましたが、下町で悪くないと思いました。
 投資家の自殺の名所「新小岩駅」もありますので、破産したらすぐに

・北区
 土地勘はないですが、赤羽~王子あたりなら、都心も近くて良いかと思います。

・東京都市部
 どこまで行くのか・・・というのはありますが、奥地に行けば東京都とは思えないほど、自然豊かですね。

あと、東京都ではないですが、市川市(千葉県)あたりなら住んでもよいかな・・・と思います。

この辺のエリアに住んだことない人の中には「そうまでして東京(近郊)に住むのにこだわる?」と思うかもしれませんが、都心からやや離れた下町って意外に好きなんですよね。

東京ってやっぱり魅力があると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください