労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です
日経平均が続伸して2万円も間近です
ただ、小型株はさほど上昇しておらず、私の持ち株の最近のパフォーマンスは日経平均に負けている状況です 
一方で、仕事の方がかなり忙しくなってきました。
スーパーのタイムセールの半額弁当を食べて残業しています。
1日に1000円も使いません。
「いまは、リタイアして自由に生きるための助走期間なんだ」と思いながら、こんな生活を嬉々として耐えてます。
そんな折、僕の前向きな気持ちに水を差す記事が・・・
「安心な老後」には、いくら貯金が必要なのか
新入社員の時から毎月4万貯めてもアウト?
http://toyokeizai.net/articles/-/65657

この記事によると、定年退職時に1人5000万円、夫婦で1億円が必要なんだそうです。
オイオイ!
60代の貯蓄額(世帯)の中央値が740万円だというのに、そんなわけないだろう!
案の定、投資家のブロガーさんで、この記事を批判されている方がいらっしゃいました。
老後には夫婦で1億円必要なのか~数字の根拠を示さずに不安を煽る姿勢に疑問
http://genuinvest.net/?eid=2373

そういえば、著者の井戸美枝さんというお方、僕の過去の日記で別の記事を紹介してました。
若い人はお金を使うべき!?
http://bucketlist50.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

突っ込みどころのある記事をお書きになる方のようですね。
というか、この方はおそらく、リッチな生活をされており、ご自身が基準になっているのではないかと思われます。
この方ではないですが、「アーリーリタイアには2億円必要」という意見も各所に散見され、僕のリタイア願望に水を差してくれています・・・
普通の収入の方で、2億円はさておき、定年までに夫婦で1億円作れるというのは、資産運用がうまいか、節約志向なのか、あるいは両方かだと思います。
そういう人ほど、使うお金は少なく、有効にお金を増やせすと思うので、逆に定年時の資産はもっと少なくても良い気がするのですが・・・
そもそも、何があっても大丈夫な、安心な老後生活を実現するために、いつまでもリタイアできずに汗水垂らしてセコセコ働き続けるなんて、本末転倒でしょう。
ムリがたたって、体壊して早死にすれば、お金もなくならないので、めでたしめでたしなのかもしれませんけどね・・・
お金に関しては、一般論は当てはまらない。
自分がどうかをよく考えるべき。

そう思います。
では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください