労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

利上げ後、株価が急騰して調子に乗ってたら、こんどは大幅反落です。
まあ、さほど気にしてませんが。
ボーナスと給料が出たので、もう少し下がってくれた方が、ファンドを追加購入できるので良いかも・・・と思ったりもしています。

さて、47歳公務員、貯蓄1億3000万。念願のリタイヤできるかという記事を見つけました。

AllAbout(マネー)は、アーリーリタイアに関するアドバイスもいくつかあって、参考になります。
人それぞれ状況は違うし、アドバイザーの方は、厳し目に考える傾向があったりするので、そのまま受け売りするのは危険だとは思いますが。

ただ、今回の記事は、対象になっている方が、僕と境遇が似ているので、特に参考になりましたよ。

年齢は僕の方が若いですが、金融資産額はほぼ同じで、独身である点も同じ。
アルバイトは想定せず、完全リタイアを目指すとのこと。

マンションを購入されていて、ローンを支払っているという点は違いますが。
あと、公務員なだけあって(?)年金と退職金が厚いですね~

リタイア後に想定される生活は、豊かとは言えませんが、さほど切り詰めた生活とも言えない感じですね。

いずれにしても、「アーリーリタイアは可能」という結論になります。

現状の金融資産だけでなく、年金と退職金でまかなうことになるので、実質1億3000万で全部カバーしているかというとそうでもないのですが・・・
あと、インフレが考慮されていないところもちょっと気になりますけど。

やっぱり、「40代半ばで十分余裕を持ってリタイアできる」ための資産は1億5000万円くらいになる気がします。

生活を切り詰めたり、資産運用の利回りが高いのであれば、全然これ以下でも大丈夫だとは思いますけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です