暑い日が続きますねぇ。

今日は江戸川区の花火大会に行ってきました。

CIMG1922
東京近郊の花火大会にはいくつか行ってるので、まとめておきます。

花火大会の良いところは、無料で楽しめるところです(有料席やお店を予約しない場合)。
お金を払わなくても、研究し、経験を積めば良い場所で見れます。
花火大会は平等です。

  • 隅田川花火大会(7月最終週の土曜日)
    非常に混みます。消防法の関係で高く上げられないうえに、周囲はビルが多くて場所をキープするのが大変です。
    浅草川よりは、川の反対側に渡った方が相対的に空いてます。
    裏ワザを使って場所を取ればゆっくり見れます。
    詳細は教えられないですが、ヒントを。
    ヒントは「交通規制」です。
  • 神奈川新聞花火大会(8月初旬@横浜)
    少人数であれば、直前でも山下公園界隈に場所取り可能です。
    横浜は雰囲気いいので、早めに行って場所を押さえつつ、周囲を散歩するのが良いでしょう。
    終わった後も、どこかのお店で一杯飲んで帰れば、混雑が避けられる。
    お店は混みますが、たくさんあるので、ちょっと外れた場所を探せばよいかと思います。

 

  • 江戸川区花火大会(8月第1週の土曜日)
    江戸川の河川敷は広いので、直前に行っても場所取り可能です。
    大人数だとちょっと辛いかもしれませんが。
    電車がかなり混雑します。余裕を持って行き、お店や銭湯で時間を潰して帰るのが良いと思います。

 

  • 東京湾大華火祭(8月2週目の土曜日?)
    良く見えるスポットはいくつかあるようですが、一番いい場所を無料で押さえるには、中央区のホームページから抽選に申し込むと良い。
    中央区民は100%当選します。それ以外の住民は競争率は3倍くらい。
    *ただし、オリンピックの関係で、今年が最後という噂も・・・

 

  • たまがわ花火大会(8月末)
    二子玉川駅から歩いた河川敷は、少人数であれば、直前に行っても、打ち上げスポット近くで場所取れます。
    ただ、行き返りはかなり混みます。

みなさまも素敵な夏を!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください